このブログを検索

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 歴史古街道団主催、多摩ニュータウン学会協賛の街歩きに参加しました。総勢 80名を越える大所帯でしたが、古街道団の手慣れた統制でスムースに進行。スリバチ学会での知り合いは7名。参加費は700円。高幡不動からスタートします。
 自転車では何度も走っている地域ですが、歩くのは初めてです。明治39年測図の1/20000「蓮光寺」に重ねると、ルートは山裾の街道。浅川流域の微高地は集落と桑畑、低地は水田。
 旧道をたどり大宮神社の鳥居前から真照寺。真照寺では住職にお話をうかがいました。明治維新をはさんで寺子屋、小学校が置かれ、現在は幼稚園を設けているとのこと。ベストジーニスト賞を差し上げたい92歳。
 落川村高札場跡、落川公園を経て都営アパート集会場では、今日の先達、篠原さん所有の「伊能中図」(武揚堂)開陳。昼食、伊能図の解説など。
 今日の本題「一ノ宮へ寄り道の謎」 第7次測量の最終局面、江戸帰着前に甲州街道をはずれて、唐突な寄り道。・・・第5次測量以降、寺社への枝道測量は珍しい訳ではないようです。地誌資料を得るために立ち寄った?
 寄り道っぽい経路を全国から探してみると・・・。 測量チームの士気を保つためには、息抜きも必要??
法隆寺  湯河原温泉
道後温泉 伊勢金剛證寺(伊勢神宮奥の院)
 多摩市一ノ宮にある小野神社。所在地の地名は一ノ宮。延喜式神名帳では小社。歴史的に一宮とされる神社ですが、「全国一の宮会」は加盟を認めていません。複数の神社を一宮とする国もありますが、武蔵国はさいたま市の氷川神社だけ。
 11/11は、木造随身倚像(2体、鎌倉末期と江戸初期、撮影不可)の、年に一度の公開日でした。神社が西向きなのは、小野牧の方向等諸説あるようです。
 拝殿とつながっていない本殿。
 最後は、一ノ宮渡し碑。明治25年4月に神奈川県が設置した「神奈川縣廳水量標」が残っています(若干の移動) 三多摩が神奈川県だったころの名残です。大きさを測る物差しが即出てくるのはスリバチ学会。
 軽い反省会の後、スリバチメンバーで夜の街歩き。新田義貞と北条泰家が戦った関戸古戦場。新幹線車窓以外で初めて見た "727 COSMETICS"。
 八坂神社の鎮座する天王森公園。一等三角点「連光寺村」 161.75m。 多摩市最高地点(161.7m)です。
 最後は、Oさん宅で二次会。
 歩き 13.56km

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 キリマンジャロ・サミッターのWさんと、初期中山道(小野宿~小野峠)から鶴ヶ峰トレイルを歩いてきました。中央本線(辰野支線)の小野駅にクルマをデポし 7:20 出発。
 小野集落は街の中央で塩尻市(東筑摩郡)北小野と(上伊那郡)辰野町小野に分断されています。信濃國二之宮小野神社と信濃國二之宮矢彦神社は塩尻側に並んでいますが、矢彦神社は辰野町の飛び地。塩尻側には塩尻市辰野町中学校組合立 両小野中学校。辰野側には辰野町立 両小野小学校。 "両小野" ・・校区はまたがっています。
 飯田城主と松本城主の領地争いがあり、天正19年(1591年)に豊臣秀吉の裁定によって北小野・南小野に分けられたのが、現在まで続いています。
 初期中山道(1601年から15年)、三州街道(伊那街道)で栄えた小野宿。小野宿問屋(名主を務めた旧小野家住宅)。「夜明け前」で有名な小野酒造店も木曽路でなく、ここにあります。
 まずは、東西に延びる初期中山道を東へ進みます。上り坂が始まる小野公園は紅葉真っ盛り。
 車道を上って行くと、道路脇に楡沢の一里塚。初期中山道の両側に日本橋から58里の塚が残っています。
 天気予報は晴れですが、一向に日がさしてきません。しかし、紅葉は素晴らしい。
 しだれ栗自生地。「しだれ」と「側芽の成長」を併せ持つ突然変異種で、盆栽が巨大化した感じ。霧の中、不気味度が増しています。
 江戸初期の境界争いを収めた割石から小野峠。筑摩、伊那、諏訪の接する三郡の辻。ここからは初期中山道を離れ、辰野への稜線をたどる鶴ヶ峰トレイルへ進みます。
 雨雲レーダーに検知される雨雲は皆無ですが、霧が晴れません。小野峠展望台、鶴ヶ峰展望台とも、視界は得られず。トレイルは幅のある林道で、落ち葉の心地よい道。稜線の両側は "茸止山" として厳重に囲われています。厳重さの所以は、松茸のようです。
 七蔵寺林道開設記念碑のある交差からは稜線を離れ東斜面を巻く山道。急に空が明るくなり、大城山では青空。
 なお、鶴ヶ峰展望台近くに「日本中心の標」、数キロ離れて「日本中心の0ポイント」の案内がありましたが、いずれも意味がわかりません。島嶼部は? どの測地系?
 大城山山頂からの辰野、伊那平。最後にようやく晴れました。
 ここまでの鶴ヶ峰トレイルは、岡谷市の「塩嶺王城ロングトレイルコースの案内マップ」画像+地理院地図で歩いてきましたが、ここからの下降路は地理院地図に記載がありません。
 下降路を探して悪戦苦闘。
 道がわかってからは快適な下降路。ただし、列車を一本逃すと2時間後なので急いで下降。
 辰野駅 15:02 発の塩尻行きで、小野駅まで2駅乗って無事帰還。
 歩き 20.6km、延べ所要時間 5h45m

大きな地図を見る
<9/29> Zurich
 チューリッヒ空港着は 13:00、走り出したのが14:47。空港からの脱出もスムースで、Booking.com で予約した宿に着いたのは16時。中央駅の近くで旧市街まで徒歩10分。Hotel Arlette。朝食付きで 110CHF、13354円。可もなく不可もなく。
 夕食は、高校の同窓会!? ということで、チューリッヒに集まった4名で旧市街にある名店 swiss chuchi。チーズフォンデュもラクレットも今までで最も美味い。20年前から何度も来ていると言うご婦人の弁では、客層は落ちたが味は変わらないとのこと。割り勘で 4265円。
<9/30> Zurich Uetliberg
 チューリッヒ市街西のユトリベルク山(870m)の Hotel UTO KULM。予想外に安かったのでBooking.com で予約(先払い)。広いバルコニー付きで大満足。朝食込みで 94CHF、10683円。
 夜はロンドン経由で一人加わり同窓会その2。Hotel UTO KULM のコース料理とワイン。5名で 450CHF、53270円。
<10/1> Sisikon
 雨模様の日。ルツェルン湖東岸に出た夕刻からは雨脚強まるなか宿探しモードに。湖畔なのに眺望が無く失敗か。Hotel Sternen 朝食なし、夕食をホテルで食べ 12686円。宿の主人は、28歳でスイスに来て16年のスリランカ人。如才ない感じ。
<10/2> Andermatt
 ロイズ川をつめ、悪魔の橋を渡り、スキーリゾートのアンデルマット(Andermatt)。 Booking.com で当日朝に予約した Hotel Monopol-Metropol。広いツインルームに通されるが、バルコニー付きを予約してたので、「狭いけどいい?」 と言うのを変えてもらう。たしかに、狭い。朝食付きで 90CHF+税、11534円。
 夕食はCOOPで調達。16.20 CHF。その後も夕食はスーパーで調達、1000円前後。
<10/3> Biasca
 ゴッタルド峠から快調に下り、飛び込みで ビアスカ(Biasca)駅前のホテル。まだスイスですがイタリア語圏、宿の主人はイタリア人でした。朝食(乾き物とコーヒー)付きで 7109円。
<10/4> Varenna
 道の入り組んだルガノを抜け、イタリア入り。コモ湖をフェリーで渡り、飛び込みで バレンナ(Varenna)の港の近くのホテル。バルコニー付き。朝食込みで、10951円。イタリアに入ってからホテルの朝食付きは当たり前になり、値段交渉時も込み料金になりました。夕食はスーパーで買った、ヨーグルト、野菜、スープ類が続いています。
<10/5> Erba
 当日朝に Booking.com で直前割引で予約したエルバの B&B Erbagatta。予約直後に到着時間を求めるメールが入ったので、Airbnb っぽい部屋貸しの宿です。朝食(セルフ)込みで、8013円。
 呼び鈴を鳴らすとおばちゃんが出てきて、日本人とわかるとスマホで翻訳設定を日本語にして、長々と話していましたが、長すぎてエラーになりました(^_^)。 英語通じませんが、フレンドリーです。広くて清潔な部屋。オリベッティのタイプライターも絵になります。
 調理器具も揃っていたので、夕食は電子レンジで炊き込みご飯風。ギザッロ教会への上りで拾った栗、水煮で十分うまい。
<10/6> Milano
 直前割引に味をしめ、当日朝 Booking.com で Hotel degli Arcimboldi を格安の 80.91ユーロで予約。ホテルへ行くと 「クレジットカードがはねられたので、あなたの予約は取り消された。今日は満室なので、他のホテル(高い!)を紹介する」・・リジェクトのメールは来ていましたが、出発後だったので見ていませんでした。大変な苦労をして、 ちょっとくたびれた "HOTEL YORK" へ飛び込みでチェックイン。別のカードを使い、朝食込み 8136円。
 エビと思ったスーパーの惣菜が、蒲鉾でがっかり。3点で、6.94ユーロ。
<10/7> Malpensa
 前日に Booking.com で予約した、空港近くの Hotel Villa delle Rose Malpensa。朝食込み 6627円。朝食は当たり。夕食は、日曜日なので危険を感じ、センピオーネ公園の出店で買ったチーズ、5ユーロ。
<10/8> In-flight meal
 エミレーツ航空の機内食。ミラノ発は美味い、ドバイ発は普通。

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 優勝の決まった"なでしこリーグ"、日体大FIELDS横浜 vs INAC神戸 を三ツ沢球技場へ。だらけた試合ではないんだが、ずるずるっとINACが得点を重ね 3:0。来年のフランスで勝ち進める気がしない。
 INAC神戸のGKはスタンボー華。彼女が代表に入る力をつけてくれば少しは心強いんだが。日体大FIELDSは9位でニッパツ横浜FCと横浜ダービーでの入替戦へ。どっちが勝っても、ホームは自転車圏内。
 39.30km、2h39m

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com