このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

三島ダム~鴨川~嶺岡 周回

2007年3月18日日曜日

 三島ダムを起点に小糸川を溯上し、素掘りトンネルを幾つか抜けて香木原へ。鴨川有料道路(20円)を少し上り太平洋への分水嶺を越え、後は一気に下り鴨川市街へ。帰路は、つづら折を上り(ここは民間造成地の私有道路)、地形図から注目していた嶺岡の稜線を走る林道を東へ走る。長狭平野へ下った後、今度は君鴨トンネルへ上りなおし、豊英ダム湖を経て三島ダムへ戻る。60Km、シクロクロス向けのコース。
(写真:嶺岡からの長狭平野)

鹿野山

2007年3月10日土曜日

 鹿野山の2回目。今回は、R127の小野山トンネルを避けるため、常代(とこしろ)から旧周南村へ入り作木(つくりき)からは県道163を一気に登る。帰路もバリエーションルートを取り、九十九谷展望台の手前を北へ向かって降りる。そのまま下ると小糸だが、途中鹿野山牧場側へ左折し、草牛(そうぎゅう)、尾車(びしゃ)、六手(むて)を経て、三直(みのう)から君津市街へ戻った。文化財的地名の宝庫である。
 下りルートは、舗装してあるが路面は悪い。

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com