このブログを検索




BLOG ARCHIVES

DAHON K3

DAHON K3
2019年購入。14 inch,7.8kg,3速。

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。けっこう走れます。2019年、退役。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は25年間ノートラブル。2017年、退役。
 
 

代田、下北沢の記憶地図、現認

2022年1月15日土曜日

昨年秋に作った代田、下北沢の記憶地図(1977-81)を現地確認してきました。朝は世田谷代田駅、夜は下北沢駅、世田谷代田駅、梅ヶ丘駅を使って通学していたころ。
三軒茶屋から鎌倉道で太子堂八幡神社。
森茉莉さんの席があった邪宗門。東演パラータは、40年後の2019年、ひょんなことから劇団の忘年会に参加する僥倖に。
環七、宮前橋の銭湯跡。なくなったと思っていましたが、建て替えられて、天然温泉「犬の湯」に。懐かしがっていいのだろうか。
バイトしていたセブンイレブン梅が丘店。マックの辺りと思いますが、小田急線高架で不鮮明。コンビニのはしりで、元酒屋でした。
代田八幡神社。関東大震災の修復の際、鳥居を逆向きに立ててしまったという。
小田急線地下化で激変した世田谷代田駅。
由縁別邸 代田。地下化された世田谷代田駅の敷地にできた旅館。グレード感は微妙。
下北沢、キッチン南海、健在。
下北沢駅前。マックの場所に(金屏風の)平和相互銀行。午後7時までやってたのでよく利用しました。
線路脇にあったラーメン、餃子100円の店。店名が思い出せません。
伝説の定食屋「三福林」跡地。肉ナス、肉ナスピーマンカレー味、めんたいオムレツ、焼肉、玉子焼き・・。ここを越える定食屋には、もう出会わないだろう。
1/25000「東京西南部」1978年発行。
8km

4年連続の参加(昨年はネット)です。会場は法政大学市ヶ谷田町校舎5階マルチメディアホール。東京スリバチ学会皆川会長が「江戸東京研究センター」と進めてきた「東京発掘プロジェクト水辺編」、発表するのは法政大学デザイン工学部建築学科の院生。
『水都ヴェネツィア その持続的発展の歴史』『水都東京 地形と歴史で読みとく下町・山の手・郊外』などの著作がある陣内先生も顔を出していました。
徳島、新町川の橋詰再開発は、有名な成功事例とのこと。2015年の新町橋マチアソビ。
帰路は、渋谷まで散歩。四ツ谷駅。
迎賓館前の角地。
夜の南青山サニーヒルズ。台湾のパイナップルケーキ屋さん。隈さん物件。
渋谷ヒカリエデッキから。この先の「スカイウェイ」のオープンは未定。
10km

夜の水戸城

2022年1月5日水曜日

磐越東線の帰り、乗換えの水戸で夜の散策を行いました。前調べ無しだったので、驚きました。
水戸城大手門。2020年復元。
白壁塀。たぶん2021年復元、整備。
夜の水戸散策。最後、走るのは Insta360 の手振れ補正の確認(2:11)
「水戸学の道」は、この数年で、整備されたようです。明るい時に再訪しましょう。
4km

残り1回分で知人から入手した青春18きっぷで、磐越東線全線乗り鉄(郡山駅~いわき駅)してきました。
5:01 の始発で出て、渋谷駅から青春18きっぷ使用。池袋、赤羽、宇都宮、新白河で乗換え東北本線の車窓から白河小峰城。
最後の乗換駅郡山の金透(きんとう)記念館。明治始めに建造された擬洋風小学校を移築復元したもの。
郡山駅からワンマンカーの磐越東線。郡山駅の南には、JR貨物の貨物駅があります。
滝桜で有名な三春駅を過ぎ、下車したのは田村市の船引駅。「お人形様」は、疫病が村に入らないよう通せんぼします。
水天宮、天満宮。空色の社殿はめずらしい。石碑は、停車場通寄附人名。
阿武隈川支流の大滝根川。
ヱビス食堂でタンメン(600円)非常に美味い。小上がりでビール飲んでたおっさんが、客か店の人か判然としない。
現役店舗。観光地ではありませんが、わらじも売り物のようです。
初詣は大鏑矢(おおかぶらや)神社。坂上田村麻呂が、戦勝を祈願して鏑矢を奉納したと伝わる神社。
この後、いわき駅方面へ。

多摩川、宿河原堰と上河原堰

2022年1月1日土曜日

好天の元日。二ヶ領用水の二つの取水口、宿河原堰と上河原堰へ 2022 初サイクリング。
Insta360の装着は、2箇所のジョイントで安心感を担保。
360度撮影の球面を平らにするとこの画角。中央部が膨らむのは、いかがなものか(笑)
上河原堰からの富士。正午の気温は7度。

宿川原堰周回。一部8倍速(0:56)

上河原堰。(0:57)

24.24km

自転車のある風景(10)

2021年12月29日水曜日

◆岡山県吹屋 <2018/1/2>
 中国山地に忽然と現れるベンガラ色で統一された街並み。吉備の山中は不思議な富の蓄積がある。
◆カンボジア シェムリアップ近郊 <2018/2/25>
 タイからカンボジアに入って2日目、アンコールワットが近づいたあたり。木陰でお弁当を食べるおばちゃん達。クメール・ルージュの支配が長く続いた地域です。
◆カンボジア スタング <2018/2/28>
 国道6号線を東へ走りプノンペンまで300km。サトウキビジュースは2杯で1500リエルと、英語で値段を伝えてくれたのは子どもたち。お母さんの手助けができて、少し得意げでした。
◆ゴッタルド峠 <2018/10/3>
 北海へ注ぐライン川と地中海に注ぐポー川の分水界にあたるゴッタルド峠(2106m)から、南へ長い長い石畳ダウンヒル。ここはドイツ、スイス、イタリアを結ぶ歴史ある交易の道。世界最長の鉄道トンネル、ゴッタルドベーストンネルはこの山塊を抜けています。
◆ミラノ ドゥオーモ <2018/10/7>
 霧の中ミラノ郊外の宿を出て重厚な建物が続く旧市街を走り、ガッレリアで驚いた直後。ドゥオーモには圧倒されました。

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com