このブログを検索




BLOG ARCHIVES

DAHON K3

DAHON K3
2019年購入。14 inch,7.8kg,3速。

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。けっこう走れます。2019年、退役。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は25年間ノートラブル。2017年、退役。
 
 

境川源流部

2021年10月24日日曜日

先週、町田街道を高尾へ走った時、気になった境川の源流へ。
往路の寄り道は、町田市相原町の大戸八雲神社。先週はビンディングシューズだったので、参道の階段を見て断念しました。
足元を流れる境川が都県境(武蔵国と相模国の国境)。
町田街道を左に折れ、大戸集落から町田市の青少年センター(キャンプ場)を抜けて、ダート道を上ります。
自転車を放棄して、最後の上り。
草戸山(364m)北東斜面に境川源流の案内板がありました。
最初の一滴。
境川河口(江の島)方面。
自転車をデポした斜面下にも一応源流の案内板がありました。
SURLY の見かけないバイクの人がいたのでしばし自転車談義。SURLY は堅牢さで有名なバイクメーカーで、大陸横断とかで使われています。湘南で見かけるビーチクルーザ風なので意外な気がしましたが 「本来は氷雪用のファットバイク、汎用部品は使えないので高い、江の島で見かけるのとは全く違う。一般道でも独特の乗り心地、これから城山湖からのトレイルを走る」とのこと。
復路の寄り道、境川屈曲部。
相原八幡宮。相原の地名は東京都町田市、神奈川県相模原市の双方にあり、こちらは相模原市の相原八幡宮。記憶にない屋根の組み合わせ。
乗車 65km、押しと歩き 3kmくらい。

高尾山口駅と是政橋

2021年10月18日月曜日

そうだ、高尾へ行こう。久しぶりのビンディングペダル
往路は尻手黒川道路~町田街道。県境の境川。
都県境の境川の北側の傾斜地に町田市が細長く延びている。
町田市大戸の大戸八雲神社。土地の古老(同世代ではないが、そう違いもしない)と雑談。
・相原(あいはら)の地名は、都県境をまたいで両方にある。
・大戸には11箇所の神社があるが、高齢者が多く維持もままならない。合祀することになるかも知れない。
・昔は、あいはら幼稚園の場所に、町田市立小学校の分校があって、4年まで習った。2/3 は神奈川の生徒だったので本校に進む5年で分かれた。今は、県で分かれていると思う。
・養蚕の時代は、蚕の為に畳の部屋を使った。濡れた桑を乾かすのに苦労した。
・町田市立唯一の小中一貫校、ゆくのき学園がすぐそばにある。相原で田んぼをやってるのは一軒だけになった。ゆくのき学園に小さな田んぼをつくって、田植えから脱穀まで教えている。
高尾到着。京王高尾駅、JR高尾駅、多摩武蔵野スリバチで来た中央線のトンネル、氷川神社。
高尾山口駅。2015年竣工、隈さん物件。
帰路は、北野街道から川崎街道。東京五輪の新たな聖地? 是政橋。女子自転車ロードのアンナ・キーセンフォーファーは、ここで飛び出し小集団を形成。最後の41kmは単独で逃げきり金メダルを獲得した。
76.78km、4h42m

京急井土ヶ谷駅から輪行して、京急安針塚駅~浦賀駅
傾斜地にへばりつくような京急安針塚駅から、定番の横須賀ヴェルニー公園。
見慣れない建屋は2021年5月にオープンした「よこすか近代遺産ミュージアム ティボディエ邸」
米海軍基地内に残されていた横須賀製鉄所副首長ティボディエの官舎(1869年ごろ建築)を移設したものです。
何度目かの記念艦三笠。
極力海岸沿いを走っていると、うみかぜ公園に第三海堡にあった兵舎が移築されていました。
走水神社。古代東海道は、このあたりから上総国へ続いていたはず。
横須賀美術館は、2008年開館、設計は山本理顕。
収蔵するのは「海」を描いた日本の近現代美術。建物は無料で入れます。
建屋だけで来る価値あり。
観音崎灯台。海岸の遊歩道から標高差35mを担ぎ上げ。重さ7.8kgのDAHON K3 なので、なんとか可能。
観音崎第三砲台跡。
横須賀製鉄所第1号ドックは明治4年(1871年)完成。今はアメリカです。
横須賀市平成町は平成生まれですが、昭和63年の公募で絞り込んだ4候補にあったらしい。平に成るので埋立地らしい地名と言えそう。
22km(+24km:往路の京急井土ヶ谷駅まで)

あまり馴染みのない常磐線北小金駅から水戸道中を南下し馬橋駅へ。1/20000「小金」明治40年製版。
水戸道中(水戸街道)小金宿。水戸藩主は江戸常駐なので参勤交代はありませんが、水戸藩御用達の旅館がありました。マツキヨ発祥は店舗の向かい。
東漸寺。静かな境内。山門には仁王像。徳川家康、秀忠の信任が厚かったらしい。
振り返ると、狛犬?
たしかに背中合わせで、にらみを利かせています。
"神君(家康)公御返書" 、"神君公御所持団扇" が寺宝とのこと。
小金宿生まれの竹内兄弟。弟の竹内哲次郎は水戸天狗党の乱で負傷、自刀。兄の竹内廉之助は赤報隊に加わり、偽官軍とされ碓氷峠で戦死。弟は明治28年になって靖国に合祀。
広々として静かな境内。年に一度、フリマが開かれる。
1/20000「小金」明治40年製版。馬橋宿あたり。
馬橋が近づき、水戸街道の道標。彫りが深く、はっきり読める。文化3年(1806年)
水戸街道の馬橋。これが地名の云われらしい。
4km

夢見が崎

2021年9月27日月曜日

多摩丘陵の突端。川崎、横浜の市境(かつての橘樹郡と都築郡の郡境)を経て夢見が崎へ。
中原街道からの急坂。道の右(南)が市境なので、道路の管理は川崎市。
稜線の川崎市中原区井田から川崎方面。
稜線の横浜市港北区下田町から横浜方面。
市境の小径。境界標もありました。
横浜市日吉公園。横浜市を強くアピール。
左、川崎市、右 横浜市。この先、行き止まり。
横浜側を上り崖上から。矢上川を挟んでURの木月住吉。
矢上川の屈曲点が近づき市境は川に。
崖上には日吉神社。稜線は慶応矢上キャンパスで入れません。
一旦低地に下り、上り直して、慶応矢上キャンパス(理工学部)脇の公道から。
矢上橋を渡り目的地の夢見が崎、取り付き。矢上川が多摩川でなく、台地を切り裂き鶴見川へ注ぐのは不思議です。
30m上り、川崎市立夢見が崎動物園。レッサーパンダが一番人気か。
夢見ケ崎 四等三角点。32.5m。
この先は、海まで多摩川、鶴見川の沖積低地。担いで下降。DAHON K3 でないと選ばないルートです。
35km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com