このブログを検索

BLOG ARCHIVES

DAHON K3

DAHON K3
2019年購入。14 inch,7.8kg,3速。

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。けっこう走れます。2019年、退役。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は25年間ノートラブル。2017年、退役。
 
 

消えた小字(こあざ)

2008年5月17日土曜日

 手元に、1976年(昭和51年)の地形図がある。現在の物と比較すると、消滅した小字があるので見に行くことにした。君津ICのそばにあった外平(げへい)と能網である。
 木更津市と君津市の境界線は非常に入り組んでいるが、ここも分水嶺に境界はなく、畑沢川の最上流部は君津市になる。大字は大鷲新田なので、小糸川沿いの大鷲集落の人達が開拓したのだろう。
 まず、外平へ向かう。練木から直接向かう道は見つからず、一旦ため池まで行き折り返す。道はダートだが、小型四駆なら走れる幅がある。①地点の外平は竹林の中、2軒の住居跡が見つかった。大八車の木製の車輪が残されていた。たけのこシーズンには、人が来ているようだ。
 一等三角点を確認した後、②地点の能網へ向かう。こちらも、道の一部は現役で使用されてるようだが、住居跡は見つからなかった。
 帰路、山道から忽然と八幡台の住宅地が現れるのは不思議な風景だった。
 君津から 15Km。
 

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com