このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

伊予ヶ岳に登る

2009年6月14日日曜日

 久しぶりの房総丘陵である。今回は房総のマッターホルンと呼ばれ、鎖場のある伊予ヶ岳(336.6m)を、W辺さんと登った。
 ベースキャンプは、君津製鉄所横の緩衝緑地に設営し、翌朝館山自動車道経由で平群天神社にアタックキャンプを置き、登頂開始から30分後の 8:55 山頂に到達した。

 B.C.では小型薪ストーブの試用を行った。火力、暖気とも申し分ないが、厳冬期の活用には重量、薪の大量調達等の課題が残った。

 山頂からは美しい双耳峰のモンテ・ローザ(通称とみさん)が望めた。

5 コメント

  1. andiemusik Says:
  2. 南房総の山々もきれいですね。
    知りませんでした。

    ストーブもテントも本格的ですね。
    すごい、すごい。

     
  3. i m Says:
  4. taさん こんにちは。
    imasです。
    週末は我が家の裏山で幕営だったんですね。
    久しぶりの房総はいかがでしたか?
    富山を見てモンテ・ローザが浮かぶtaさんは凄い!
    似てるといえば似てる…スイスの最高峰もビックリですね(笑)
    薪ストーブを背負って行くのは大変そうだけど
    雪の中で皆で囲んだら楽しそ〜

     
  5. ta Says:
  6. andiemusikさん、imasさん こんにちは。

    平地からきれいな曲線で立つモンテ・ローザ(通称とみさん)は美しかった。マッターホルン(別名伊予ヶ岳)に危険を賭して登ったかいがありました。

    この日は、炎のおかげで安心して熟睡できました。やはり、太古の記憶はDNAに刷り込まれているのでしょう。

    やっぱ、房総はいいわ。

     
  7. カズ Says:
  8. taka??さん、君津に来てたんですね!今度君津に来るときは連絡下さいね!時間が空いてれば一緒に走りたいです。ついていけないかも・・・・
     マスカケさんには「コメントするように!」伝えておきましたがその後どうでしょうかねえ!?
     安全第一・健康第一で頑張りましょう!!!

     
  9. ta Says:
  10. カズさん こんにちは。
    すいません、連絡無しで。今回は挑戦的な登山だったもので。(実際、鎖場から逃げ帰った経験があります。)

    冷静に見て、今の脚力は
    4時間 カズさん > わたし
    8時間 カズさん = わたし
    くらいだと思います。

    それにしても、数キロ走って小糸川を越えれば、日本の原風景ですからうらやましいです。

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com