このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

 SoftBank圏内であれば、iPhoneGPS + GoogleMapの組み合わせで、現在位置と周辺地図が取得できるので、道に迷うことはない。
 問題は、圏外となる山岳地域と、通信料の関係で使用するわけに行かない海外での利用手段である。

 あらかじめDownloadしておいた地図上に、現在位置を表示できるという「OffMaps」(350円)が出たのでApp Store で購入し試用してみた。

 山行計画中の八ヶ岳の双子池周辺ではどうだろう。
 あっさり、結論が。

 「OffMaps」で使用する "OpenStreetMap"の精度が粗すぎて、山では利用できない。

 上図左側のGoogleMap部分は、右側の「OffMaps」の "OpenStreetMap" では青枠部分だが、拡大しても地形も道も表示されない。

 それでは、海外での使用はどうだろう。これも計画中のバンコク市内で試してみる。 こちらは、使えます。

 10Km四方ほどをDownloadしたが、単純な地図画像ではなく、拡大縮小に応じ描写内容を変更するので、実用的である。
 現在位置がどのようにポイントされるかは、現地で試してみます。

(2009/7/1 追記)
 バンコクでは、役に立ちませんでした。原因は不明です。
 左の画像は、念のためタイのキャリアに接続した状態。

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com