このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

台湾ツーリング 航空機輪行編

2011年3月24日木曜日

 海外輪行で、もっとも心配なのは航空機輪行時の自転車破損だと思います。心配無用とは言い切れませんが、わたしは国内2回を含め、のべ7回のフライトを行いましたがトラブルはありません。
 今回の台湾ツーリングでは、KHS F20-T2(折りたたみ自転車)で輪行しましたが、自分で管理できる鉄道輪行と違い、
(1) ハンドル、ペダルを外す。
(2) リアディーラーを気泡緩衝材 "プチプチ"、ダンボールで保護する。
を行いました。
 Dahonのようにハンドルを、折りたたんだ車輪の内側に格納するタイプだと必要ないかもしれませんが、KHSは、ハンドルが外側になりますので、六角レンチでハンドルバーを外し、太いゴム紐(タイヤチューブをハサミで切ったもの)でフレームに、くくりつけます。
 リアディーラーは、"プチプチ" を念入りにかぶせたあと、ダンボール片を数枚重ねて、輪行袋内に差し込みました。
 貨物室は気圧が低くなるので、"プチプチ" の破裂を心配しましたが無事でした。だとすると、タイヤの空気も残しても良さそうですが、これは荷物を預ける際に、チェックされます。
 成田空港、羽田国際ターミナルの場合は、チェックイン後「壊れやすいもの窓口」に持っていきますが、海外ではいつも、チェックインカウンターで預けているので、いきなりベルトコンベアーに乗せられるのかもしれません。
 預けた後の扱いは見えませんが、今回の台北松山空港、前回の済州島とも、他のトランクと一緒にベルトコンベアーで出てきました。帰国の際は、済州島からのKAL便(JALが荷物OP)以外はベルトコンベアーに乗って出てきました。

(関係ありませんが)
 わたしは、出張で利用した Virgin Atlantic でトランクが破損し、ヒースロー空港のVAカウンターで交換してもらったことがあります。VAのロゴ入りトランクが飾ってあったので期待しましたが、サムソナイトの無地の廉価ものでした。

(超過料金)
 格安航空券でも、重量20Kg未満は通常無償ですので、確認する必要があるのは容量です。各航空会社で統一された基準はありません。また、機材(その時の飛行機)によって変わるようです。スポーツ用品(サーフボードなど)としての別基準がある場合もあります。
 割と多いは、三辺の和が158cm(62inch) に収まるか否かの制限です。KHS F20-T2は、カタログで 820x630x440で合計189cm、ハンドルを外すと幅がぐっと狭まり 165cm くらい (でも、オーバーです)
 他に荷物が無ければ、お目こぼししてくれるかも知れません。今回のエバー航空は、270cmだったので問題なしでした。

<めんどうだから台湾で買ってしまうのって、どうよ>
 台湾メーカーのGIANTやKHS、台湾で製造しているDahon等なら、2011/3の円相場なら 2-3割安く買えます。
 注意点としては、同じ型式でもパーツが同じとは限りません。また、右側通行なので、ブレーキの左右が日本とは逆になります。
 GIANTの直営店等だと英語が通じる可能性は高いですが、日本語は多分だめです。
 帰国便で破損しても、ツーリング後なら痛手は少ないと思います。

2 コメント

  1. smak Says:
  2. 情報ありがとうございます。

    やっぱり梱包にこつがあるんですね。
    プチプチは、負圧でも破裂しません。小学生に見せるためのデモで真空ちゃんバーに入れて試しましたが、破裂しませんでした。(笑)

    シャルル・ド・ゴール空港の荷物受け取りはこわれものが全く別の窓口から出てくるためにロストしたのかと探したことがありますが、普通の空港では一般の荷物と同じ所から出てきますか?ベビーカーなどは手渡しされているのを見かけますが...

    他の荷物はどうされているのでしょうか?リュック一つに納めている?宿に送っている?

     
  3. taka Says:
  4. smakさま 
    プチプチは、原子炉圧力容器より強い!?
    荷物受け取りは、毎度はっきりしません。今回の羽田でも尋ねましたが、ターンテーブルか、別系統か、出てくるまで分からないとのことでした。
    ビジネスクラスなら手渡しかも知れません(笑)
    荷物は、20リットルのデイパックを担ぎました。重さがこたえるので、デジ1は持ちませんでした。

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com