このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

台湾2011 第九天 台中 - 台北

2011年3月1日火曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る

 <我很平安,謝謝!寫於3月12日>
 台湾ツーリングも大詰め。今日は、輪行で台北へ戻ります。
 鉄路局の長距離列車の多くには、自転車積込可のマークが付いています。
 これらの列車には、1車両の半分くらいの自転車積込エリアがあります。
 今日の課題は、明日朝の搭乗に備えた松山機場そばの宿探しだけなので、2年前に F20-T2 を購入した龍山寺の自転車屋さんを訪ねてみます。
 店長、覚えてくれていました。 「北部横貫公路」を越えたと言うと 「あんなにアップダウンが続く道は、一度行ってこりごり」とのことです。
 今回、パンクはありませんでしたが、昨年交換した後輪の "Panaracerパセラ コンパクト 20X1.50" が、砂を拾いぎみでパンクも多いので、前輪の "INNOVA 20X1.35" とあわせ、店長が付けている "POWER TOOLS 100PSI 20×1.35" に交換します。
 後ろのピンクは、店長の F20-T3 です。

 宿は、高そうなホテルに何故か満室と言われたあと、少し安めのホテルを確保しました。
 3/2 帰国便は 7:30 なので、夜明け前に空港へ走ります。結構、照明が明るく、安全でした。
3/1 台中 5.39Km、台北 25.95Km
3/2 台北 1.59Km、日本 25.25Km
台湾合計 554.53Km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com