このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る

 台中でお世話になった Andrewは、自転車乗りには、つとに有名なTOPEAKの社員です。TOPEAKの本社は台中にあり、ここから、世界に向けて多種多用な自転車goodsが発信されています。
 社員とご家族のサイクリングにご一緒させてもらいました。チーム朝練では無いですね(笑)
 TOPEAK本社前に集合し、和平紀念日の静かな市内を抜け、丘陵にある東海大学キャンパスを目指します。

 高速道路を高架で越え、前方の虹陽橋を渡ります。
 東海大学キャンパスは、適度の高低があり、気持よく走れます。
 午後は、明日の台北行き自強号のキップを買いに駅周辺をふらつきます。道路標識の見方のコツがつかめたような気がします。コンシエルジュに教えてもらったGIANTのショップへも、迷わず行けました。
 1905年開業の台中車站、重厚感があります。
48.13Km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com