このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

 つげ義春は、鄙びた山村、もの寂しい谷筋、みすぼらしい商人宿を好んで旅をしているので、自転車輪行でトレースしたくなります。
 秋山村逃亡行と猫町紀行(旧甲州街道犬目宿あたり)を合わせたルートを考えてみました。
 つげ義春 秋山、猫町
 つげが旅したころ新しくできたトンネルも、今では旧隧道になっていたりします。道に迷えば "猫町" にたどり着けるかも知れません。
 それにしてもこの本、再読のはずだが、一枚の写真以外記憶が不明瞭です。幻想だったのか、忘れっぽくなったのか。

2 コメント

  1. smak Says:
  2. 時間差で50年弱でしょうか?
    変わらないもの、変わってしまったものいろいろあると思います。
    新しい視点でのレポート期待しております。
    日帰りですか?やっぱり宿泊します?(笑)

     
  3. taka Says:
  4. smakさま 
    春になったら行きます。「みすぼらしい商人宿」はちょっと・・で、日帰りです。
    ただ、この本を読んでいると、自転車ですら速度が早過ぎると思いました。

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com