このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る

 台中2日目、今日は、彰化駅の扇型車庫と古い街並みの鹿港(lugang)を日帰りで訪ねることにします。
 市の中心部を抜け高鉄と高速道路の交差地で現在地を確認していると、
通りかかった TerryさんとIrisさんが彰化駅まで道案内をしてくれることになりました。
 Terryは英語、Irisは日本語ができるカップルです。
 Irisは番組を見るため日本語を覚えたとのことなので、東京ラブストーリーとか異常に詳しいのかも知れません。
 扇型車庫は流石に口頭では伝わらないので筆談しますが、字が書けない。翠型車庫などと(汗)書きましたが、カンのいい Irisが解ってくれて、見学もご一緒してくれた上、肉圓もご馳走してもらいました。
 彼らの目的地は北港。後で調べると結構遠いので、恐縮です。

 実際に動かして見せているとは思っていなかったので驚きました。

(2/3)回転する転車台 0:40
(3/3)転車台から引きこみ線へ 0:18

 鹿港では、ここ行くべしとのお勧めが4ヶ所でていましたが、超混雑で回れませんでした。

 裏道へ入ると。 鹿港の良さは、こんなところかも知れません。

83.49Km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com