このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

台湾2011 第一天 羽田~台北

2011年2月21日月曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る

 台湾は2009年に次いで2回目です。前回台北で購入したKHS F20-T2 を持ち込み、台湾島北部を走ることにします。今回は、羽田からなので、自走で行きます。
 フライトは11:30なので、余裕を見て8:00に出発。中原街道~多摩川土手を走ります。国際線ターミナルは、国内線より陸地側にあるので、自転車でのアプローチは簡単でした。
 ハンドルとペダルを外し、変速機をダンボールで保護し、収納します。今回のエバー航空は3辺合計158cmの制限が無いので、追加料金の心配はありません。
 天候は晴れ。富士山が豪快に見えました。

 台北側も市内にある松山機場なので、ホテルまでは5Kmほどです。
 夜は、昨年日本で会った葉さんと士林で待合せて、屋台をはしごしました。長い行列の店は、やはりうまい。
 「東京ハチ公会」のメンバーとしては、きりたんぽを思わせる、ソーセージ型のライスバーが気になります。


 30.66Km(日本:25.50Km、台北:5.16Km)

2 コメント

  1. smak Says:
  2. 無事に帰った来られたのでしょうか?

    ツーリングのレポートもさることながら、荷物とか実行に移すまでのアレンジの方も興味あります。
    レポートよろしくお願いします。

     
  3. taka Says:
  4. smakさま 
    自転車とも、より健康になって帰国しました(笑)
    やはり、荷物もアレンジも悩みました。どっかで書きます。

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com