このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

台湾2011 第六天 石門~台中

2011年2月26日土曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る

 朝霧が濃いですが、天気は良さそうです。昨日は120Kmも走ったので、コテージのまわりを家宝くんに案内してもらい、のんびり出発します。おじいさんが大陸から来て、ここの丘陵地帯を開拓したとのことです。

 太陽が上がると霧がはれ出発。好天の土曜日、2.28和平紀念日までの三連休なので、多くのサイクリストが走っています。
 大甲溪を渡り、今夜会う、Andrewさんに教えてもらった「東豊自行車緑廊 Tong Fon Bikeway, the Green Corridor」と「后豊鐵馬道」へ足を伸ばしてみます。 1991年に廃線となった東勢線と、西部幹線山線の旧路線跡を利用した自転車道です。
 箱物(設備)が整っているだけでなく、多くの市民が走っています。行政に関わる皆さんはヨーロッパでなく、視察はここへ来てくださいね。
 この先の 「后豊鐵馬道」のトンネルは1500mくらいあります。
 さて、後は台中のホテルへ行くだけですが、これがちょっと関門です。2009年に来た際、駅前のホテルから、すぐ近くの駅にキップを買いに行き、完全に迷った経験があります。台中市は放射道と環状道が混ざり合っていて、方向感覚を失ってしまうので、慎重に走ります。
 二度、道を尋ねましたが、有名なホテルらしく的確に教えてもらえました。Andrewさんに押さえてもらった中科大飯店は、3連休でスタンダードルームが一ぱいとのことで、これから3泊、前室付きのスイートです。

56.44Km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com