このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

浅間 黒斑山 くろふやま

2011年1月30日日曜日

全体の地図を見る

 今年最初の山は、いつものWさんと浅間山の外輪山に登りました。冬の山は、怖くて一人では行けません。
 上信越自動車道からは、快晴の浅間山頂(正確には内側の外輪山)が見え、期待が高まります。
 目指す黒斑山は、2重にある外輪山の外側の最高峰(2414m)です。昨年より登山規制が緩和され、内側の前掛山まで入れますが、そちらはとても行ける距離ではありません。
 登山口が1973mなので、高度差は大してありません。踏み跡もしっかり付いており、用意したスノーシューは持たずに、アイゼンだけで登り始めます。すぐに、息が上がり、自転車は実際半分くらい休んでいる(それも、イスに座って)ことがよくわかります。

 トーミの頭の手前から眺望が開けますが、残念ながら山頂部は雲の中です。
 山頂は隠れていますが、趣のある山容です。
 稜線からは300m落ち込んだ湯の平が見えます。高度感抜群です。
 帰りに、元年金保養センターである豪華な「あぐりの湯こもろ」に寄ります。露天風呂から浅間が望めます。

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com