このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

鳴門経由、引田でブリ

2011年1月14日金曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る

 徳島食べ物オリエンテッド、3日目は刺身です。安戸(あど)池のワーサン亭が第一候補でしたが、事前に調べるとブリの刺身が食えるのは土日とのこと(あぶなかった) なので、引田漁協のサイトで紹介されている讃岐家へ行くことにします。
 ワーサン亭なら鵜の田尾越えですが、讃岐家は県境ですので鳴門を経由することにします。
 自転車王国とくしま(県北版)の表紙にも使われている大鳴門橋。無駄になっている下層部を自転車道にしてほしいものです。

 讃岐家では、引田漁協産 「ひけた鰤」の刺身定食。関東では味わえない鮮度とうまさです。

 帰省の度に、必ず走るのが大坂峠。 がんばれば踏める傾斜、ぐんぐん増す海からの高度、瀬戸内の眺望、そして風格ある切通しの峠。 毎回、贅沢させてもらっています。
90.74Km

3 コメント

  1. や ま Says:
  2. 食三昧、羨ましいです。
    というか、当方はいたってこだわり無しなので、コンビにで済ませてしまうことが多いのです。ちょっと貧しいなあ。
    讃岐亭よりびんび家のほうが有名?
    ワーサン亭、土日だけの情報、ありがとうございました。

     
  3. taka Says:
  4. や まさま 
    今、本文に追記しましたが、引田からの大坂峠が一番の贅沢です。
    それと、讃岐亭→讃岐家 でした。

     
  5. taka Says:
  6. (追記) 
    ぴんぴんや も、引田漁協のリスト(全4店)に、載っていました。「ひけた鰤」の出荷は、10月から年初で、まもなく終了(例年だと、年末まで)とのことです。

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com