このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

香川 庵治半島、大串岬

2013年12月21日土曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 徳島へ帰ってから、寒さで引きこもっていましたが一念発起、や まさんと香川の半島部へ。
 車をデポした東かがわ市は、平成の大合併で引田町、白鳥(しろとり)町、大内(おおち)町が合併したものです。西に向かい、津田の松原へ入るとさぬき市。ここは、大川郡5町の合併で生まれました。ともに道路案内で見ても、何処だかわかりません。
 津田のうどん羽立まで(0:52)
 ここはさぬき。うまくて安いのは当たり前。
 琴電とJR高徳線に沿って庵治(あじ)半島の根元を横断し、半島部へ。方向感覚がつかみづらいですが、四国最北端。小豆島は指呼の間です(2:07)
 次いで大串岬。3kmほどの小さな半島ですが、根元部分のR11から北は海面が上がれば多島海の島々になるような地形です。
 最後は波打ち際を走り、名前の迫力が凄いランプロファイヤ岩脈。白黒まだらの黒色の部分がランプロファイヤとのことです。
 103.86km

3 コメント

  1. ゴン Says:
  2. 大串と羽立は経験ずみですが、
    特に羽立のかしわ天は美味かった。
    次は庵治半島を目指します。

     
  3. や ま Says:
  4. お疲れ様でした。
    天気がもうひとつでしたが・・・。
    動画、楽しまさせていただきました。
    夏は、カヌーで!

     
  5. taka Says:
  6. >ゴンさん:サイクリングの話とうどんの話が混ざってるんですけど(爆) かしわ天は突出した美味さですね! 値段の安さにも驚きました。
    初夢は「しまなみ、何するものぞ! H26、大鳴門橋、ついに自転車開放へ」と行きたいです。
    >や まさん:防水なのでカヌーもOKです。見る人には違和感があるかもしれませんが、ヘルメットマウントでいきましょう(笑)

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com