このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

荻窪

2013年12月7日土曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 荻窪で会食。多摩水道橋で多摩川を渡り、武蔵野丘陵の末端を北東へ走ります。
 今は建物が密集していますが、神田川と善福寺川の間にも谷があります。
 中央線が真っ直ぐ東西に伸びていますが、道路は谷に正対するので方向感覚を失わずに走るのは難しい。おそらく、中央線を基準に位置を把握しているので混乱するのでしょう。
 最近は歩道へ自転車を止めるのが厳しくなってきましたが、荻窪駅周辺の駐輪場は充実していました。一日100円。
 寄り道したのは、環八に削られた白山神社と中央線で分断された光明院荻寺。次回の宿題は、曙太郎肉道場とラーメンの春木屋。
 42.99km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com