このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

F20-T3 メンテナンス

2014年4月12日土曜日

 昨年のベトナムと、2月の台湾でくたびれてきた KHS F20-T3 をメンテナンス。
<フロントタイヤ> SCHWALBE Durano Wire 20 X 1.10 → 同じもの
<リアタイヤ> KTNDA kevlar 20 X 1.35 →
          SCHWALBE MARATHON RACER 20 X 1.50
<サドル> Selle Italia C2 Genuine Gel → DDK SPEED PRO RACE XS
 リアタイヤはsmakさんからのいただきもの。
 リアキャリアを引っ張りだしてきて、OSTRICHのパニアバッグを輪行袋の上にセット。パニアバッグは初めてなので、テストランが必要です。

6 コメント

  1. gen Says:
  2. 台湾では、こんな写真のようなキャリア付・サイドバッグ付の自転車が多かったですね。

     
  3. や ま Says:
  4. いよいよ準備開始ですね!

     
  5. taka Says:
  6. >gen さん
    そうですね。小径車にパニアバッグの組み合わせも、よく見かけました。
    トレーラーを引いている人は見ませんでしたが(笑)

     
  7. taka Says:
  8. >や ま さん
    が、2011年に一日で走った3つの峠を3日かける計画ですが(汗)
    20リットルのザックを背負って上るのは避けたく、試行してみます。

     
  9. smak Says:
  10. パンクすると恨まれそうなので,パンクしないことをお祈りいたします.

    この間,箱根の旧街道で,大きな荷物の方お二人が登っていました.かなりギアは軽めで,タイヤも相当幅があるものを使っていました.

     
  11. taka Says:
  12. 台湾では東北大サイクリング部のメンバーと一緒になりましたが、彼らはランドナーでした。七帝柔道みたいですわ(笑)

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com