このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

鳴門、北泊と島田島の古代ハス

2015年6月25日木曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 R11から徳島県道183号(鳴門スカイライン)、小鳴門新橋手前で漁師町の北泊へ。
 京都の伊根のように住居と一体化はしていませんが、住居とは小道を隔てて自家用の舟着場を持っています
 小鳴門新橋へ上りなおし島田島へ。
 小鳴門海峡と呼ばれるこの水路は鳴門までつながっています。
 島田島の古代ハスは、検見川落合遺跡で1951年に発掘された大賀ハスの子孫で、2014年に村おこしの一環として200株植えたものです。
 島田島北岸からの大鳴門橋。
 大毛島と結ぶ堀越橋からのウチノ海。大毛島に鳴門中学校がありましたが、元々の鳴門は、大毛島地域の旧町名です。
 鳴門駅はターミナル。阿波鉄道撫養駅として1928年に開業しました。
 68.82km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com