このブログを検索

BLOG ARCHIVES

DAHON K3

DAHON K3
2019年購入。14 inch,7.8kg,3速。

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。けっこう走れます。2019年、退役。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は25年間ノートラブル。2017年、退役。
 
 


 青春18キップの2回目は、八高線群馬藤岡駅スタート、信越本線松井田駅エンドで、ユネスコ世界遺産の登録運動中の富岡製糸場と岩峰妙義山を走ることにした。
 JRのルートは、通勤ラッシュを避けるため、裏から(横浜線長津田から八高線)アプローチする。八高線は八王子~高麗川が、川越線とつながる形で電化されているため、高麗川でディーゼル車に乗り換えることになる。


 群馬藤岡駅に下りる。駅舎の正面に鬼の面が掲げられているが、どんな意味があるのだろうか?。


 富岡製糸場は、思っていたより小ぶり。私の最初のレーサーは片倉シルク号なので、片倉工業富岡工場として現役を終えた富岡製糸場は、無縁ではない。

 製糸場は、木筋レンガ造り。フランス人のポール・ブリューナにより、明治5年に竣工した。


 下仁田駅は味があります。この上信電鉄は、小湊鉄道と同様、計画倒れの過大社名です。


 妙義山は、近くで見ても、信越本線から見るのと同じだな。登らない人は、わざわざ来ることもないだろう。
 県道196の下仁田側からの登りは、久しぶりに汗びっしょりでした。


たまプラーザ~長津田8.5km190円(東急)
長津田~群馬藤岡109.4km1,890円 
松井田~横浜~長津田180.0km2,520円 
長津田~鷺沼9.9km190円(東急)

高崎~横浜は湘南新宿ラインで1本。

自転車走行距離 64.7Km。

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com