このブログを検索

BLOG ARCHIVES

DAHON K3

DAHON K3
2019年購入。14 inch,7.8kg,3速。

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。けっこう走れます。2019年、退役。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は25年間ノートラブル。2017年、退役。
 
 

 青春18キップの3回目は、御殿場駅スタート、東海道線東田子の浦駅エンドで、富士山麓を走ることにした。丹沢の鍋割山(2009/1/24)から見た愛鷹山塊の越前岳がメインターゲットである。


 御殿場駅から南西へ走り、越前岳(1504m)登山口を目指す。
 R489の十里木にある登山口は880m。登り始めるが、山頂部分は雪解けでぬかるみ状態との話を聞き、電波塔から引き返すことにする。

 自転車と異なり、山登りは一人だとすぐあきらめるようです。

 富士山からの直線距離は15Kmで、三つ峠山(同22Km)より、ずっと大きく見えるが、宝永火口が正面に来るためか、いまいちメジャーになっていない。
 山の麓にいる感覚だが、900m近いので、沿海部の富士市(吉原)へは10%の長い下りが続きます。
 フォールディングバイク(KHS F20-T2)なので、下りは苦手です。また、ブレーキの前後が逆(右側通行用?)なので、神経を使います。

 銚子、富岡に続き、富士市にも岳南鉄道が走っています。
 吉原本町駅はトタン張りで、小学生向けの焼きそば屋の様相です。車両は京王電鉄のものが多いようです。

 この日は、桜が満開でした。富士と桜と製紙工場です。

武蔵溝ノ口~川崎~国府津~御殿場107.7km1,890円
東田子の浦~熱海~川崎~武蔵溝ノ口113.9km2,210円

自転車走行距離 61.9Km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com