このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

美郷 高開の段畑

2010年8月15日日曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る

 神山回りで、美郷の石積み段畑を見に行くことにします。倉羅峠越えが入るので体力温存、旧道は走らず新府能トンネルを抜けます。このトンネル、妙に涼しいのは内側表面が濡れていて、気化熱を奪われるのでしょうか。
 涼しいのは束の間、今日は気温が高く、倉羅峠の上り口で既に汗まみれ、通りがかりの国家公務員氏と着かず離れず上り始めます。
 前回、押した上部の16%は、SPDの効果でなんとかクリアできましたが、蛇行含みです。
 水分が枯渇しているので、自販を求めて美郷側へ下ります。
 途中、4-500mの山腹にへばり付くような、農家と石積み段畑が遠望できます。

 麓で大休止、高開へ上り直します。こちら、標識はありませんが、20%以上も頻出します。押しまくります。
 石積み段畑は、周辺のいたるところにありますので、暑い中、ここまで苦しんで高開へ上ることもないような気がします。
 徳島帰着は17時過ぎ、阿波踊りは最終日、観客入場の始まっている市役所前演舞場を突っ切ります。声援をいただきましたが、落車が怖くて何もできません。

95.24km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com