このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る

 夏休みvol-2で、また徳島へ戻ってきました。山川餃子ツアーは移動日で参加できませんでしたので、一日遅れで行ってみます。
 鮎喰川沿いにアプローチしますが、倉羅峠や焼野峠を越える決意ができず、童学寺トンネルから吉野川方面へ抜けることにします。
 旧童学寺随道は新トンネルの開通により閉鎖されていますが、気品ある煉瓦積みの坑門を見るために寄り道してみます。
 ・・、煉瓦がありません。後で調べたところ、煉瓦積みは石井側のみに残ってるようです。
 さて、山川餃子工房はたどり着くのが第一関門です。だいたいの場所は調べましたが、やはり、山川町内をうろうろします。
 通りから大分奥まった神社の横に餃子旗を見つけ、ほっとして進みますが、店の正面に来るまで判りません。
 店ではなく、普通の農家です。
 たぶん1割位の顧客は、たどり着けませんね。結果的には、絶妙のマーケティングかもしれません。
 AセットとBセットの両方おいしくいただきました。

 帰路は、美郷経由。段畑にはたどり着けず。柳水庵から下りた後、県道31号の屈曲に惑わされ宇度木方面へ上ってしまうなど、餃子工房へ行けたのが不思議なくらい、道を間違えました。

99.27Km

6 コメント

  1. smak Says:
  2. 1日違いでした。残念でした。
    餃子なかなかでしょ。徳島滞在をエンジョイしてください。

     
  3. taka Says:
  4. 餃子工房さん、ロケーションがすごい。うどん屋では、たまにあるようですが(行ったことなし)
    こういうのを、隠れ家風と言うのかなー。
     
     

     
  5. ま~し~ Says:
  6. お久しぶりです。餃子行かれましたか。。。
    トマトもやはり出ましたか。。。

    お店のオバちゃんが小さく写ってますね。(笑)

     
  7. taka Says:
  8. > ま~し~ さん 
    オバちゃん話ずきですねー。ま~し~さんのこと、ご存知みたいでした。

    ちなみに、ラーメン3の3も行きました。私の徳島での食い物情報は、ま~し~さん頼りです。
     


     

     
  9. ご無沙汰しております
    餃子工房に行かれたんですね
    美郷は走るところに事欠かないので自分もあちこちと探訪していくつもりです
    走ったあとには餃子 定番コースになりつつあります

     
  10. taka Says:
  11. キャノンデールさんの写真にあった「段畑」を目指しましたが、道を間違えたようです。近々、リトライします。
    阿讃国境も狙っています。
    あと一週間くらい徳島にいますので、見かけたら声かけてください。
     

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com