このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る

 低速台風はやっと過ぎ去りましたが、天候は思わしくありません。川の様子でも見てみようと、目的地のないまま、南へ走りました。
 勝浦川は、余裕ありです。牟岐線も運転を再開したようです。

 上流の木頭の累加雨量が 812mm の那賀川は、河川敷は水没していますが、危機的状況ではありません。 水面から川霧が立ち上り、幻想的な風景です。

 大川原高原へ上勝側から上ろうと麓まで行きましたが、雨が降りだして断念。今日は天候同様、パッとしない迷走サイクリングですが、土地勘が得られたのは収穫です。
 坂本隧道(旧トンネル)から街道筋を走っていると、つげ義春の絵を思い出す家並みがあり、しばらくぼんやり眺めていました。

85.72Km

2 コメント

  1. や ま Says:
  2. すっきりしない天候の中、行きましたか!
    坂本、3月には軒先に雛人形が飾られて、それもまた、なかなかいい雰囲気ですよ。

     
  3. taka Says:
  4. 坂本をはじめ、川の北岸に趣のある道筋が残っていました。
    8日に帰ります。天候がよければ阿讃中央広域農道、ねらっています。

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com