このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

台湾2012 泊まったところ

2012年2月1日水曜日

<1/6,7,17:劍潭青年活動中心>
 Hostelling International(ユースホステル)のサイトから予約しました。850NTD(朝食付き)なので、ドミトリィにしては高いと思っていたら、ツインの個室でした。
 かつての定宿の圓山大飯店の丘の下ですが、地下鉄駅や士林夜市などはより近く、申し分ありません。


<1/8:山泉大飯店>
 礁渓温泉の中堅クラスのホテルに飛び込みで。ここの相場は2700NTD(朝食付き)くらいだと思います。今回の旅行は、値切らないつもりでしたが、ちょっと値切っていまいした。
 部屋に大きめの浴槽がありましたが温泉は無味無臭なので、ありがたみは少ないです。
 他に、日式(=海パン不要)の大浴場がありました。
<1/9:日新大飯店>
 がけ崩れで道路が閉鎖されていたため、予定外の小さな漁村で泊まりました。たしか、850NTDだったと記憶します。
 台湾に多い、町中のラブホ兼用商人宿です。快適、何の問題もありません。
<1/10:天祥青年活動中心>
 ここも、Hostelling International(ユースホステル)です。朝食付きで、ドミトリィが800NTD、ツインが 1440NTD です。ツインにしましたが、ドミでも一人だったかも知れません。大きな建物で、屋内に自転車置場がありました。
<1/11:観雲山荘>
 ここは、Hostelling International ではありませんが、青年活動中心と同じ救國團が運営しています。疲労困憊で山小屋に緊急宿泊 のノリでしたが、大きな施設でした。ドミトリィで650NTD(2食付き)。食事も最高。標高2500mですが、ここでもWifiが使えました。
<1/12:日月潭青年活動中心>
 ここも、Hostelling International(ユースホステル)です。ドミトリィで750NTD(朝食付き)ですが、4ベッドルームに一人だけでした。有名な観光地で暗くなってからの飛び込みなので心配でしたが、HI会員証のおかげで、安く泊まれました。
<1/13,14:中科大飯店>
 台中市内の上級ビジネスホテル。Andrew & Keiko のお陰で、今年もスイートに安く泊まれました。ここは、朝食バイキングもとても美味しいです。
<1/15:石門客棧>
 イチゴの名産地の丘陵にあるレストランのコテージです。昨年に続き泊まりました。翌日が雨でしたが、最寄り駅まで30Kmも送ってくれました。
<1/16:水晶温泉汽車旅館>
 汽車旅館=モーテルです。室内の設備は最高、温泉も本物です。999NTD。英語が全く通じませんでしたが、休暇中の従業員が日本語を話せるので、何度も電話して通訳してくれました。あまり日本人が来ない町のようで、「あなたは言葉が話せないから心配だ」と言って夕食を取ってくれました。よくわからないまま、結果的におごってもらいました。

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com