このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

木製自転車でケルビムへ

2012年2月4日土曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る

 Gusさんの日本滞在もあと3週間です。町田にチェルビンって言う自転車ビルダーがあるはずなので、連れて行けよとのこと。
 チェルビン、チェービン? あー、ケルビムね。 と言うことで、町田駅のスタバで待合せ。
 町田は、あまり知らない町なので案内できないなと思っていると Gus さんが、非常に詳しい。細かなパーツ類が充実しているイトイサイクルを教えてもらった上に、美味いスープ餃子があるとのことで着いて行くと、行列の小籠包屋さん。2週間前まで台湾へ行ってた身からすると値段は高いが、味は申し分なし。

 さて、ケルビムは駅から町田街道を5Km弱。新しい建物です。
 鉄にこだわりのあるケルビムと木製自転車は、融合しないと思っていましたが、お店の人も乗ったりして・・。話、もりあがっています。
 たぶん「鉄にこだわり」は不正確で「ハンドメイド」へのこだわりが正しいです。先代のころから、遊び心あふれる自転車をいくつも試作しているとのことです。
 ケルビムオーナーのキッチョムさんも一緒なら、もっと盛り上がったかもしれませんが、急に決まったもんで。

 一応、台湾で買ってきた折りたたみ車のお披露目でしたが、Gusさん興味無しです。

54.31Km

2 コメント

  1. ケルビムですか。

    そー言えば、今野さんは私のロードのフレーム状態しか知らないので、
    「一度里帰りランで行きます」
    と言ったんですが未だに行ってません。
    f(^^;)

     
  2. taka Says:
  3. 今野さんも、Gusさんの木製自転車乗りましたよ~。コメントは特に無かったような。
    ケルビムが木製フレームに走ることはないと思います(笑)

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com