このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る

 昨年のオーストラリア以降 Jetstr のお買い得メールを受信しています。3/26 から新しく就航する成田/マニラ便が超格安だったので、思わず購入してしまいました。
 フィリピンは未知の国ですが、山容秀麗なマヨン山を一周できるなんて、素晴らしいツーリングだ!
 と言うことで、いろいろ調べ始めたところ・・・
・空港のターミナル間の移動すら危ない。
・ホテルの前までタクシーで行くのが常識だろ。
・向こう見ずな欧米人バックパッカーも行かないので、ドミトリィが存在しない。
・そもそも、フィリピン人は一人では旅行しない。
 何やら、自転車のソロツーリストがルソン島南部まで無事たどりつけるって、幸運に恵まれる必要がありそうです。
 日本人の大げさな反応かと思い、語学サイトでフィリピン人にも聞いてみましたが、
>その方法はとってもあぶないかも。
>一人であぶない。たくさん悪い人がいるよ。でもけしきはきれいです。
という反応です。

 安さにひかれ、無分別にチケットを買ってしまったのを後悔する日々。当然、キャンセル不可の格安航空券です。正直、行きたくない。

 「ジェットスター 成田-マニラ線 運休のご案内」
 2012年3月26日より就航を予定しておりました成田-マニラ線ですが、フィリピン政府からの運航認可が得られていない状況で・・


↑ 吉報が舞い込みました。
マヨン山は捨てがたいので、どなたか屈強な方、将来ご一緒しましょう。

2 コメント

  1. や ま Says:
  2. この一枚だけで、魅せられてしまいます。

     
  3. taka Says:
  4. >や ま さん
    石坂洋次郎の「マヨンの煙」(S19執筆,S52出版)を読んで、下準備したんですが・・。
    体調がちょっとよくないこともあり、中止は正解です。
    それと、や まさん、屈強に見えるんですけど(笑)

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com