このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

鹿野山、富津岬

2014年1月10日金曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 青春18きっぷの最後の1回は、東京湾を一周する横須賀~君津の直通列車に武蔵小杉から乗って君津へ。 ラッシュを避け、9:36の列車に乗り君津着は11:26。
 君津は新日鉄の企業城下町のイメージが強いですが、埋立地にある工場群とは標高50mほどの低い山脈で隔離されている、静な地方都市です。
 小糸川沿いの田園地帯を抜け鹿野山へ。スカイツリーも遠望できました。
 マザー牧場から東京湾側へ下り大貫海岸。冬の海水浴場。
 次いで富津岬。
 右中央は第一海堡です。
 空気は澄んでいましたが、富士山山腹には雲。
 夜は昔の仕事仲間と会食。急なアナウンスにも集まってくれました。
 78.15km

2 コメント

  1. や ま Says:
  2. 東京都、神奈川県とともに自転車未走の地が千葉です。
    東京はともかく、神奈川と千葉は一度は走ってみたいところがあるのですが、他に行きたいところが多くて、なかなか実行できません。

     
  3. taka Says:
  4. 君津は、私が自転車を再開した地で、通勤や軽い日帰りには適しています。ただし、わざわざ来るところでもないですね。首都圏に、厳しいコースは無いので、最後までとっておいても大丈夫です。

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com