このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

スイス、泊まったところ

2014年8月7日木曜日

 6月のスイス、フランス旅行は現地16泊。同窓会(笑)が行われた Grindelwald 以外は飛び込みで宿を求めました。どんな結果だったのか、まとめてみます。
6/06 Geneve
 ドバイ経由ジュネーブ着は 13:45 、この日の目的は宿探しだけ。空港からの脱出に少し手間取りましたが、レマン湖岸へ。北岸の Route1 を走り、16時ごろからは宿探しモードに入ります。
 1軒目は人がいない。その後の知見と合わせるとブザーで人を呼ぶ方式だったのかも知れません。スイスは人件費が高いためか、レセプションに人が常駐していないホテルも多くありました。
 2軒目は、現金払いだったのでパス。これはレアケース。
 湖岸の国道1号線は昔からの街道のようで、小さなホテルが点在していますが高そう。コペの湖岸で話しかけてきた青年に聞くと、「この先は高級ホテルが多い、ジュネーブ市街の○○に行けば、安いホテルもあるよ」とのことで、市街へ戻ることにします。ただし、走ってる内に地名を忘れてしまい、鉄道駅近くの4つ星 Hotel des Alps 泊。朝食込み 150CHF+市税2.3CHF、17942円。
6/07 Moudon
 ジュネーブからローザンヌを越え、こじんまりとした街ムードンで宿探し開始。
 1軒目は Hotel & Restaurant の看板がありましたが、今は Hotel はクローズ。2軒目は人がいない。小さな街なので、少し焦りましたが3軒目で教会の横の小ぎれいな Hotel du Chemin de Fer をゲット。ベランダ付きで、朝食込み 90CHF、10538円。
 スイスは、朝食込みがデフォルト、フランスは朝食無しがデフォルトでした。
6/08 Thun
 首都ベルンを越えドイツ語圏のトゥーンへ。事前知識無しでしたが、湖に面し賑わう観光地でした。
 12世紀に建てられたトゥーン城の麓の広場に面した4つ星 Hotel Krone、15466円。ちょっと焦って中心部で決めましたが、街はずれならもう少し安そうなホテルもありました。
6/9,10,11 Grindelwald
 インターラケンからアイガーの麓、グリンデルワルトへ。ここは、同窓会でネット予約したアパートメント形式の部屋。4ベッド、2シャワールーム、1バスタブ。ベランダからアイガー北壁が正面に見える5つ星、4人3泊で10万円強。
6/12 Boltigen
 同窓会本隊から別れ、ソロツーリングへ戻り、シュピーツから国道11号線で山越え。機材トラブルがあり傷心のまま、道路沿いの木造ホテル泊。 山間のこじゃれたコテージ風で高額ではと心配しましたが、スイス最安値の70CHF、約8000円。明日からはユーロ圏。スイスフランをうまい具合に使い切りました。外観からは想像できませんが、屋内プールがありました。

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com