このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

KHS F20-T3 リペア

2014年8月20日水曜日

 フランスからの帰国便で、チェーンリングに損傷を受けました。元々チェーンリングガードが付属していましたが、2013年のハノイからの帰国便で歪み、その後は取り外して使用中。羽田から自宅までの走りは夜間だったので、アウター(フロントはトリプル)に入らないという軽い認識でしたが、歪みが大きく調整では対応できず。 Chain Reaction Cycles の通販で、保守用にいくつか機器を購入しました。
◆Shimano FC2303 Triple Chainring 130mm, 52t
 KHS純正 "POWERTOOLS" のチェーンリングは高い(そもそも大きなチェーンリングは高い)。シマノのバーゲン品があったので購入。
◆Shimano Deore T610 Trekking V-Brake Levers set
 元々のレバーの前後の遊びが大きく安心感に欠けるので、もう少ししっかりした物を。
◆Shimano Deore HG53 9 Speed Chain
 スイスでの破断時、ショップで1コマ交換してしのいだのを交換。

 純正の POWERTOOLS より根本(ネジ止め部分)が2mmほど薄い(ただし、Shimano FC2303 の方が重い)ので、ワッシャーをホームセンターで探しましたが適当なものがなく、水道用ゴムワッシャーを流用しました。不安、大きいです。
 ブレーキレバーは、留め具がシフターとぶつかり交換を断念。付属のアウターケーブル、ケーブルのみ交換。
 チェーンは、フリーカセット(SRAM)、リアディレーラー(Shimano) ですが、問題なさそう。
 機器の組み合わせは複雑になってきているし、老視も進んでいるので、自分でいじるのはそろそろ引退した方がよさそうです。

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com