このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

八ヶ岳 下山

2016年2月12日金曜日

 今回の目的は、①本沢温泉「雲上の湯」と ②天狗岳、夜明けのタイムラプス撮影でしたが、目覚めた時には日が昇っていました。
 不本意なタイムラプス動画、BGMはTdF 1989個人TT (8秒)
 さて、残るは下山。飲み食いで荷物は減りましたが、Wさんは60リットル、私は45リットル。
 今回の行程は、総距離 10km、高低差 700m です。
 昭和37年ごろまでは、今回のルートに沿ってトロッコ軌道による木材輸送が行われていました。この軌道は本沢温泉まで延び、硫黄も運ばれていたようです。
 雪で見えませんでしたが、鉄路も残っています。昭和4年修正、7年発行の1/50000地形図を見てみると・・、軌道は描かれていませんが、八ヶ岳を横断する道は、麓の稲子集落から尾根伝いでの夏沢峠越えが1車線道路。一方、中山峠越えと国道299号線となった麦草峠越えが徒歩道となっています。道の盛衰が読み取れます。
 ずっと平穏でしたが、下山するころには稜線に雲がかかり、風も吹いてきました。しらびそ小屋から渋の湯へ向かったソロの女性がいましたが、厳しい山越えになったでしょう。
 一方、我々はイージーな下山。まー、温泉に入りに来た訳です。
 山から下って、またも温泉。小海町高原美術館の隣にある町営?の八峰(やっほー)の湯。美術館は休館中でしたが、安藤忠雄設計なので建屋だけでも見るべきでした。
 3.0km(歩き)

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com