このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

島原大門、桂離宮

2016年2月23日火曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 桂離宮参観の予約が取れたので、歩きで桂川方面へ向かいます。
 先ずは、宿の近くの花屋町通を進み、島原大門へ。京都ならではでしょうか、有名な観光資源が、生活道の中に忽然と現れます。
 直線だった七条通が西京極からは、屈曲する元の西国街道となり桂大橋を渡ると桂離宮。
 実は、ヨーロッパの権威者(ブルーノ・タウト)にほめられて、舞い上がった途上国ニッポンの古い建物、と言った印象を持っていました。
 間違っていましたねぇ。考え抜かれた、知恵の塊です。
 この日は、密度が高く、午後は松尾大社、木嶋神社へ(つづく)

2 コメント

  1. や ま Says:
  2. 桂離宮って、園内撮影禁止じゃなかったですか?

     
  3. taka Says:
  4. 歩きながらの撮影は、危ないので行わないよう注意がありましたが、静止画、動画とも撮影可です。宮内庁職員の説明を聞きながら宮内を巡るので、三脚は不可です。ちなみに、延べ20名以上、池に転落しているとのことです。
    桜、紅葉の季節は、完全にプラチナペーパーですが、参観したいです。

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com