このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 神奈川スリバチ学会「古墳×貨物駅。川崎市宮前区・高津区を歩く」に参加しました。集合場所は宮崎台駅なので、歩きで行きます。
 宮崎台の尾根を下り、馬絹の尾根を上ると宮崎大塚古墳。私有地にあります。
 このあたり、1942年(昭和17年)に歩兵第101連隊が六本木から転営してきました。その時、一緒に駐屯してきたお化け灯篭。
 住居に転用されている馬房(厩舎)。第101連隊の数少ない遺構です。
 次いで、馬絹神社から馬絹古墳公園。古墳より、遠望できる梶ケ谷貨物ターミナル駅の方が気になるもよう
 梶ケ谷貨物ターミナル駅。貨物列車の時刻表、更にはダイヤグラム(運行図表)を持っている人も。
 スリバチを見ると色めき立ちます(笑)
 西福寺古墳には四等三角点があります。
(左)1960年、(右)1990年。住宅の建つ傾斜地は竹やぶ、西福寺古墳の周りは一面の畑(昭和30年図式まで、畑の地図記号は空白)でした。
 川崎市民プラザで休憩の後、杉山神社、明鏡寺、増福寺、熊野森緑地を経て、溝の口駅周辺の急傾斜地やら暗渠やら。
 増福寺、熊野森緑地あたりのアップダウン。
 12km 歩き

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com