このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

鮎喰川 2017

2017年8月13日日曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 2年ぶりの川下り。いつものYさんと、鮎喰川中流域(徳島県神山町)へ。
 背中にポケットのあるサイクルジャージ、手袋、キャップ。ウェアは自転車と親和性があります。ヘルメットもあった方がよいですね。
 開始早々に私のパドルが破損。戦士から従軍カメラマンになりました。
 水没寸前まで行きましたが、今回 "沈" は無し。ただし、おにぎりは水没。食べましたけど。
 徳島市街地から車で30分ですが、水の透明度は素晴らしい。
 12.8kmの下り。ほとんどYさんに制御してもらいました。自転車なら楽勝の距離ですが、何故かカメラマンも疲労困憊です。なお、OLYMPUS TG-860がSDカードを遺して心肺停止になりました。
 BGM付き、37秒。

3 コメント

  1. ゴン Says:
  2. 動画を見てたら川下りをいている気分です。楽しそう!

     
  3. や ま Says:
  4. お疲れさまでした。
    まさか、船酔いとは。
    二日酔いは、免れたでしょうか?
    また、次回ですね。

     
  5. taka Says:
  6. > ゴンさん
    鳴門海峡は越えられないので、ぜひ遠征して、や まさんと楽しんでください。
    > や まさん
    沈下橋の橋脚すり抜け、動画だと迫力ありますね。以前と違い、180度回転しても余裕を持って対処できていた気がします。推進力は別として、パドルをパラレルにかっこよく回せるようになりたいものです。
    デジカメ、電源が入るようになりました。

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com