このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

秋山を上り、道志を下る

2011年11月12日土曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る

 3週間前、町田のM田さんと牧馬峠を走りましたが、ルートが緩すぎで不完全燃焼ぎみでした。ということで、今回は余力を残さないよう、旧秋山村(上野原市)を西へ縦断、都留で折り返し、道志村を東へ縦断する 160Km のルートに挑戦することにします。M田さんのお友達のT山さんもCOLNAGOで参加します。
 相模湖で国道をそれ、山道に入ります。雨上がりの晴天で気温も20度近くまで上がり、絶好のサイクリング日和です。

 T山さんの引きで峠間近の雛鶴神社に到着。高級車のイメージが強いCOLNAGO、機能を突き詰めた美しさを感じます。

 新雛鶴トンネル(全長 602m,標高 660m)。ここを抜けると、リニア実験線車両基地です。

 トンネルを抜け都留市に入ります。石船神社の大銀杏。

 75Km走った地点で、ようやく折り返し。今年開通したR139の都留バイパスを経て、道志への山越えです。この坂はキツイ。一人だと、ずっと押したかも。
 稜線間近でやっと道坂トンネル(全長 476m,標高 1020m)にたどり着きます。

 後は、下るだけですが、家までは70Kmもあります。T山さんの鬼引きでなんとか山中での日没は回避できましたが、長い夜間走行でした。

163.04Km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com