このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 今日は、烏山頭水庫を経由して嘉義まで走ります。
 朝は、曽文溪のデルタが張り出しているところ。地図で見ると養魚場が密集していて、網の部分に道があるように見えますが、地べたを走っても、特に面白い地形ではありません。

 曽文溪を國生大橋で渡り県道173号を西へ、麻豆からは県道171号を烏山頭方面へ。ダム周辺は道が難しい。今地図にルートを引いていて、堰堤への道があるのに、走れてないことに気付きました。

 ダムの放水路を廻る八田自行車道。

 次いで、県道165号を北上します。今日は県道づくし、のんびりしています。自転車王国台湾の警察署は、「鉄馬補給点」として、冷水の補給や空気入れが借りられるので時々寄りますが、日本人と分かれば、大歓迎されたりします。あまり、外国人は走らないルートなのでしょう。
 ここで、いただいた台湾バナナが絶品。その後、コンビニでも買いましたが全く及ばない。
 台糖鉄道の廃線が残っていました。

 最後は県道163号で、阿里山鉄道の北門駅へ。

 目前でまさかのタブレット手交が。(50秒)

 118.66km
 ラブホ(安くてバスタブがある)を探して、10km以上走りました(笑)

2 コメント

  1. smak Says:
  2. 私は実は台湾はいったことがないのですが,風景はすっかり熱帯ですね.インドネシア(といってもジョグジャカルタ周辺しかいったことがありませんが)に近い感じがしました.
    人も気さくそうで快適そうですね.

     
  3. taka Says:
  4. 北回帰線より南の方は、やはり熱帯って感じです。道端で売ってる果物も台北周辺とは変わってきます。
    のんびり走れるので、歳取ってからでもOKです。自転車買いにくると、飛行機代くらいは出ますよ!

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com