このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 梅雨の晴れ間。もったいないので、昨日に続いて出走することにします。
 まずは愛川太陽光発電所。神奈川県営初のメガソーラーとして、先月運転を開始しました。
 公式の愛称(と言うのも変だが)は、「愛川ソーラーパーク “さんてらすTOBISHIMA(とびしま)” 」 です。TOBISHIMA(とびしま)の由来がわからず調べてみると、建設を請け負った飛島建設が、ネーミングライツも獲得したことのようです。
 展望広場もあるので、寄り道するにはお勧めです。元は神奈川県警のグランドだったそうです。
 1200kW(最大出力 1896kW)発電していました。
 トンネルをいくつか抜けると宮ヶ瀬ダム。チームで走っている人が大勢います。ダム湖を半周し東南林道へ。
 ゲートがあったので路面を心配しましたが、良好です。
 ほとんどの区域で谷側に電気柵が設置されていました。電線の角度から推測すると、林道まではいいが、それより里側へは入って来るな、ということのようです。尾根への遊歩道には、熊に注意との掲示板がありました。
 串川まで下り、未走の神奈川県道65号線で三増峠を越え、帰路につきます。
 淵野辺あたり。ベトナムのバッチャン焼きかと思ったら、信楽焼きでした。
 93.47km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com