このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

引地川と高座 "台湾亭"

2013年6月1日土曜日

 標高グラフ付きの大きな地図を見る
 いつもは厚木に向かい通り過ぎる鶴間から、引地川に沿って南下してみました。R246、東名高速をくぐって細長く続く親水公園ですが、緑は豊かで車道の音がなければ山間を思わせます。
 木の斜張橋なんぞもあります。
 目的地は、台湾亭。大和市の案内板を書き写すと、
 「先の大戦中、将来の航空技師を夢見て、台湾少年工8400名が高座海軍工廠で戦闘機「雷電」の製作に従事しました。工廠は、現在の座間市栗原にあり、寄宿舎は、大和市草柳にありました。
 敗戦により夢破れて帰国した少年工は、その高い技術と精神力により台湾工業化の中核として活躍、1993年6月8日、かれらが「第2の故郷」と呼ぶ大和市を50年ぶりに訪れました。
 この台湾亭は、その時、台湾少年工の同窓組織である台湾高座会から日体の友好親善と世界平和を祈念し、大和市へ寄贈されたものです」

「60年ぶりの卒業式」(2003年、TBS)

 49.41km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com