このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

実験授業「日吉学」

2013年11月9日土曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 久しぶりに MARIN Pine Mountain で出走。MTBである必要はありませんが、相当くたびれた車体なので安心して長時間駐輪できそうです。
 行き先は、慶応日吉キャンパス。
 慶応教養研究センターの実験授業「日吉学」第2回 『地図から見た日吉』 に、講師の今尾恵介さんつながりで参加してきました。
 今尾さん、いつものように、丁寧なプレゼンです。
 日吉にも欠山(がけやま)、土腐(どぶ)と言う地形由来の地名が昭和末の住居表示の採用まで残っていたとのことです。

 班に別れての巡検は、学部1-2年生、高校1年生、院生(中国からの留学生)で行いました。
 慶応の校風なのでしょうか、初対面なのに、みなさん自分の意見を発しながらも、チームワーク良く歩けました。とても smart な感じです。

 帰路は、ベトナム最終日に続き 150ルーメン登場。ハノイの土手道では、あんなに明るく感じたのに、尻手黒川通りでは明るさを感じることはありませんでした。

 20.43km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com