このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 インプレその3は、smakさんをお誘いして、金沢文庫から逗子を経て江の島まで走ってきました。
 先ずは、角度の調整が難しい "イヤーフック" で金沢文庫から逗子へ。地元のsmakさんに付いて行きましたが、抜け道の連続でさっぱり道がわかりません。上のルートラボも怪しいです。
 動画は・・・、スタート前に角度を確認したはずですが、しょっぱなから傾いています。座ってるとはいえ、自転車もスポーツですので、"イヤーフック" は、難しいと思います。
 海岸線からはハンドルマウント。こちらは安定感があります。
 湘南海岸有数のビューポイントの材木座。トンネルを抜けると、正面に海岸が広がる。
・・のは、確かですが、ハンドルマウントだと視点が低く、車上からの視野とはだいぶ異なります。
 smakさんに抜かれた後、追走する腹積もりでしたが、付いて行けませんでした。
 いい絵を求めて、鎌倉、江の島とまわりましたが、逆光も多くなかなか難しいです。特に海岸線は、視点の低さの影響が大きいです。ヘルメットマウントが、必要かも。
 江の島の手前。
 さて、smakさん、新車です。
 電動アルテグラはストレス無し。特にフロントは、手動より早い気がします。
 103.45km

4 コメント

  1. smak Says:
  2. お疲れ様でした.
    早速のアップロードありがとうございます.ハンドルマウントだともう少し揺れた画像になるのかと思っていましたが,意外なぐらいに落ち着いていますね.

     
  3. taka Says:
  4. 秒速60コマで撮っているのでカメラのブレ補正は働いていませんが、振動は少ないですね。ただ、元画像の音はディスクホイールみたいです。乗ったことないですが(笑)
    ゴム紐でヘルメットマウントが出来そうなので、次回試してみようと思います。

     
  5. ゴン Says:
  6. 今年7月、江ノ島に行きました。思い出しながら、インプレ映像を拝見しました。映像で残すって、いいですね。

     
  7. taka Says:
  8. 少しづつ使い方に慣れてきましたが、習熟するころには飽きてるような気がします(笑)
    関東遠征の際には連絡ください。それと、ゴンさんの撮る写真、超絶うまくなった気が。

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com