このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

台湾 5回目 (仕切り直し)

2014年2月24日月曜日

 東京が大雪にみまわれた2/15に羽田~台北松山便が欠航となり、仕切り直しました。次の週末は台湾のはずです。
 台北の地形図(1927年)を Google Earth に重ねてみました。台北駅北西の大同区(旧大橋町)がごっそり淡水河になっています。河川改修で数万人も移転したのでしょうか。
 夜市で有名な士林も、公共機関が立ち並ぶ区域は基隆河の川筋だったことは読み取れます。台湾神社は、台北のランドマークである圓山大飯店になっています。
 最新情報によると、狙らっていた橫貫公路の中で唯一未走の「南部橫貫公路」は、先月の土砂崩れで、また通行止めになっています。
 この国道(省道)20号線は、昨年4年ぶりに復旧した道です。今回の主目的だったので残念です。
 台湾の山岳道路は、厳しい自然環境に置かれています。下の画像は、初めて台湾を走った2009年に、阿里山からの新中橫公路で見た崩落した旧道です。

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com