このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

台湾2014 第2天 台北~南寮

2014年2月28日金曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 市街地は淡河、大漢渓の自転車道をのんびり走ります。気温は25度、薄曇り、長袖Tシャツ、レーパンですが、汗ばむ気候です。今日は二・二八事件の休日なので、老若男女、自転車もウェアのさまざまですが大勢走ってます。お年寄りの多くは、ハンドルに付けた機材から音楽を掛けながら走っています。
 大渓鎮からからは省道3号線。ひなびたローカル線の終着駅で静かな一夜を過ごそうと、省道から別れ盲腸線の内灣線の終着駅へ。
来てびっくり。原宿みたいでした。せっかくなので、自転車を押して内灣駅まで歩きましたが、宿探しはあきらめました。
 行楽地の多い山間の省道3号線沿いは、どこも込み合っていそうなので、予定を変更して、3年前の好印象の残る南寮の温泉旅館へ。ところが、ここも満室。急遽、モーテルへ。台湾ではラブホに泊まることも珍しくありませんが、ここまで完全なモーテルは初めてでした。
 116.77km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com