このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

七宝山、観音寺、庄内半島

2014年12月23日火曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 香川県西部の七宝山、観音寺、庄内半島を、や まさん のスポルティーフのお披露目を兼ねて回ってきました。
 東京よりずっと冷え込みが厳しい四国徳島ですが、今日の最低気温は 6度、何とか体は動きます。や まさん邸から車で平成の大合併で誕生した三豊(みとよ)市の総合運動公園へ走りデポ。恥ずかしい市名が目立つ四国ですが三豊は旧郡名。ただし、明治期に三野郡・豊田郡の区域をもって三豊郡が発足とのことなので、元はいわゆる合成地名です。
 おにぎり状の山が点在する開けた盆地の高瀬から観音寺との市境の七宝山へ。山頂の高屋神社からは燧灘と観音寺市街が望めます。
 観音寺市街へ下り、琴弾(ことひき)公園へ。銭形砂絵は見に来た記憶がありますが、いつのことか、思い出せません。ここには、観音寺(第69番札所)神恵院(第68番札所)が並んでいますので、お遍路さんにはお得感があるかも。
 次いで、庄内半島へ。先端部の紫雲出山(しうでやま)からは、山陽路が指呼の間、瀬戸大橋も真横から見えます。
 さて、2年待ちで完成したと言う、や まさんのスポルティーフ。主要パーツは持ち込みとのことです。
 フロントキャリヤ、泥除け、センタープルブレーキ、 変速はダブルレバーで革サドル。スポルティーフの王道ですが、べダルはビンディングに付け替えた上、700×28Cをロードなみの高圧にしているのは、いかがなものか(笑)。ついていけずに、ちぎれまくります(泣)
 庄内半島を備後灘側に抜け、詫間海軍航空隊の遺構から津嶋神社。最後は、夜間走行でデポ地に帰り着きました。
 79.03km
 
 私が最初私が最初に買ったスポーツ車は、スポルティーフ系です。ナショナル自転車 サイクラースピード/B-10S2D、43000円。

2 コメント

  1. や ま Says:
  2. お疲れ様でした。
    しかし、タイヤ圧までチェックしているとは!よくわからなかったので圧は適当。ロードでも高めが好みなので。
    ビンディングは実走では、外せません。

     
  3. taka Says:
  4. 昭和48年ごろのナショナル自転車カタログが、ネット上にあったので画像を追加しました。これが、私が最初に買ったスポーツ車です。

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com