このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

自転車のある風景 (4)

2015年3月15日日曜日

◆徳島 加茂の大クス <2013/12/30>
 今は国道から離れた伊予街道の大楠。樹高は25mだが、雄大な樹冠は王者の雰囲気。
◆横浜保土ケ谷、権太坂 <2014/1/3>
 箱根駅伝で有名な権太坂。駅伝は国道1号線を走るが、こちらは旧東海道。道祖神が見守るのは、マンションや住宅の生活道。坂を登った先には武蔵相模の国境。
◆東京ゲートブリッジ <2013/10/13>
 2012年2月に開通した東京ゲートブリッジは、羽田空港航空路の高さ制限と大型船舶航行の桁下確保のため上下から圧迫され、全長2618mのトラス橋となった。広い歩道があるが、車道を含め自転車は進入禁止。
◆ベトナム イエンバイ省 <2013/10/23>
 ベトナム北部、少数民族の集落をつなぐQL32号線。川をぴょんぴょん飛び跳ねて渡ってきたモン族の少女たちのお目当ては白シャツのイケメン。黒シャツと自転車は眼中になし。
◆台湾 菁桐駅 <2014/3/15>
 元は炭坑専用線だった平渓線の終着駅。台湾では多くの古い駅舎を丁寧に保守して使っており、1929年に建てられた駅舎は国家三級古跡。鄙びたローカル線と思いきや、駅から続く老街は名物グルメで大賑わい。

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com