このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 坂本の "おひな街道" へ行こうと思い調べていると、本陣は「勝浦のビッグひな祭り」のようなので、まず勝浦へ。
 勝浦町人形文化交流館で行われています。入場料300円。顔認識システムがフリーズしますわ。
 県道を離れ坂本集落へ。何度か走っていますが、この時期は初めてです。
 集落をぬう通りに沿って、ひな人形が並んでいます。
 坂本隧道は明治42年竣工。トンネルを抜けても続いています。そして、そもそも、特段人形好きでなかったことに気づきました。
 昼食は、廃校になった旧坂本小学校の「ふれあいの里 さかもと」で、ランチバイキング。1000円。観光客受けをねらった田舎風料理と思いきや、地元の人で大賑わいでした。非常に美味い。
 菜の花のごまあえ、キャベツの酢の物、干し大根のハリハリ、わらびの卵とじ、ならえ、白菜のサラダ、つくねの甘酢あんかけ、鶏から揚げ、伊達巻、野菜の天ぷら、ちらし寿司、おでん、あんずの酒漬等々。ごはんは、白米、黒米(一般には古代米とか赤米とか言われるもの)、五目炊き込みに親子丼。
 また行きたいですが、残念なことに 3/22まで。
 61.03km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com