このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

首都圏外郭放水路

2015年9月3日木曜日

 「首都圏外郭放水路は国道16号の地下約50メートルに建設された延長6.3キロメートルの地下放水路です。施設は、各河川から洪水を取り入れる流入施設、地下で貯水したり、流下する地下水路、そして地下水路から洪水を排出する排水機場等で構成されています」(国土交通省江戸川河川事務所) の見学に行って来ました。
 よく紹介されるのが、第一立坑の調圧水槽。見学するのはここだけですが、見どころはここだけです。地下河川から流れて(あふれて)来た水を、江戸川へ排出するポンプの取入れ槽にあたります。
 施設見学の後、歩きで立坑をめぐりました。あふれた水をこの立坑から地下水路へ落とし、立坑自体の容積と合わせて時間稼ぎを行い、秒速25mプール一杯のポンプで江戸川へ排水します。
 この辺り、どこも水はけが悪そうです。
 治水地形分類図だと、黄色(微高地)で囲まれています。
 最後は大落古利根川(おおおとしふるとねがわ)=中世までの利根川、に接した春日部へ。江戸期は日光街道粕壁宿。ここの大字は今も粕壁でした。
 歩き 13.5km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com