このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 昨年はスイスで開いた高校のクラス会、今年は鎌倉です。グリンデルワルトに集まったのは4名ですが、根岸線洋光台駅に集合したのは6名。あまり変わらないのは、どうしたものか。
 氷取沢から金沢市民の森、横浜自然観察の森を抜け瑞泉寺への道。ビートルズトレイルと名前がついていました。変化に飛んだ道ですが、宅地や霊園が足元に迫っている個所もあります。
 戦後間もない昭和22年発行の1/25000「戸塚」「鎌倉」にトレースを重ねてみると、ずっと山の中の尾根道。
 20年後の昭和42年発行でも、あまり変化はありません。
 昭和53年発行だと、一気に宅地造成が進み、横浜横須賀道路の路盤もできあがっています。
 昭和60,61年発行では、住宅が建て並んできます。平らな造成地も元は削った尾根だったり埋めた谷だったり。
 鎌倉宮、鶴岡八幡宮、小町通りと歩き、最後は横浜でネオン街へ。
 12.4km (歩き)

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com