このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

 FUJIFILM Finepix XP70 が鮎喰川で水没。(防水だけど、操作ミス?で 横ブタが空いた)
 XP70 は、お気に入りの Sony Cyber-shot DSC-TXシリーズの後継機が出ないので、つなぎで買ったものです。ところが、Sony はコンデジほぼ撤収のようで、追加でこの1年待っても新製品が出る気配はありません。
 今回選んだのは OLYMPUS STYLUS TG-860 Tough。特徴は 21mmの超広画角 。同じ場所で撮った画像を比べてみましょう。すべて 1920x1080,Fine、オートモード(TG-860はPモード)で撮影。Photoshopで960x540 に縮小しています。
 上から Cyber-shot DSC-TX5、Finepix XP70、TG-860。
一番下が、今回購入した OLYMPUS TG-860 です。
 ベンチマークに使っている日本民家園本館は、日射しが違うので画質的には比較できません。
 建物を撮るこのと多い私には、画角 21mm は有効。DSC-TX5:25mm、XP70:28mm。
 これは、レンズの差かソフトの差か?
 以下はTG-860。
 ソフト的に補正しているのでしょうか。周縁部の歪みは、わかりません。
 光学5倍ズーム(最大値)
 ピントはあってる。
 今のところ、不満はありません。こんなもんでしょう。ただ、sony DSC-TXシリーズのレンズカバーの開閉でON/OFFする仕掛けは、他社に追随して欲しいものです。
 10.19km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com