このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

川原湯温泉と八ッ場ダム

2015年9月10日木曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 青春18きっぷの有効期限切れの日。台風が過ぎた後の長雨で順延してきましたが、もう延ばせません。群馬県の八ッ場は、東京から栃木に続く線状降水帯からは外れますが、近年在来線はすぐ止まるので恐る恐る出発。
 湘南新宿ラインで高崎、高崎から吾妻線。2014/10に移動した川原湯温泉駅、新駅舎。
 旧温泉街へ下って行くと川原湯神社。参道下には閉鎖された源泉口と足湯。鳥居の標高は590m、満水時の水位は583m。
 6月末まで営業していた共同浴場王湯。この先で工事区域となり通行止でした。
 薬師堂まで戻りトンネルを抜けると、新しい温泉区画。共同浴場王湯も移って来ていますが、古い温泉街の風情はありません。頭で考えると集客力が向上するはずの、近代的な建屋と広い駐車場。全く魅力を感じさせなくなっています。ダム建設のすったもんだの間に廃業した宿も多いのでしょうか、更地も目立ちます。
 移転地の造成には、尾根を大きく削っています。
 八ッ場大橋から本格工事が始まったダム堰堤方面。川原湯温泉駅は、ここにありました。
 上流方面。鉄橋も道路橋もすべて水没します。撤去するのでしょうか。奥に見えるのが不動大橋。
 "やんば見放台" からのダム本体工事現場。「本日、発破はありません」と書かれていたので、日によっては発破が遠望できるようです。
 川原畑地区の移転先を移転した川原畑諏訪神社から。墓も移転しています。
 上手にある不動大橋。満水時には、矢印の位置まで水がきます。
 道の駅八ッ場ふるさと館、情報コーナーにあるジオラマ。おばあちゃんの家が移転したという若い女性に、丁寧で適度な郷土愛を感じる説明をしてもらいました。
 不動大橋から。これはジオラマモードでの実写。
 長野原まで歩くつもりでしたが、断続的に降る強い雨が不安で予定より1時間早い列車で帰宅しました。
 歩き 9.5km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com