このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

横須賀水道半原系統(最終回)

2015年10月8日木曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 横須賀軍港水道探索、最終回。2014/09/14,15 で宮ヶ瀬~鎌倉を走りましたが、1年ほどブランクが空いてしまいました。
 さて、宮ヶ瀬からずっと検知できていた横須賀水道道は、大仏切通し手前から長いトンネルとなり、再度姿をあらわすのは、材木座で滑川を渡る水道橋から。
 如何にもな直道を進むと、"海軍境界石" ありました。その後も次々と見つかります。
 大正10年測図の1/25000地形図で見ると、田んぼの中に水道道だけが延びていたことがわかります。
ピンク●が、"海軍境界石"。位置適当、個数はもっとあります。
 「水道路」交差点。その後も、次々見つかります。
 名越切通しは、トンネルで抜けます。今は切通し手前からトンネルか暗渠になっています。抜けた先(逗子側)で、近づけなくなります。
 逗子駅から東逗子駅は、水道道が明確になります。
逗子インター先の市境が越えられず。
 海側(船越)から再アプローチ。横須賀市水道局が管理する「盛福寺管路ずい道」だと言うことがわかりましたが、トンネルの建設時期は不見当。
 横須賀市側で海軍境界石がザクザク見つかり、そのまま水道道は海上自衛隊へ続いています。逸見浄水場へ続いていると思っていましたが、この系は直接海上自衛隊(海軍基地)へつながっていると思います。
 横須賀市逸見浄水場へのアプローチを、2方面から試みましたが、本気で封鎖しており近づけません。
 10/1に横須賀港へ入港した原子力空母「ロナルド・レーガン」が遠望できました。これは、別途見に来たいです。
 104.67km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com